横浜保土ケ谷ライオンズクラブクリスマス会に参加しました

ニュース

こんにちは。横浜国立大学都市科学部都市基盤学科1年の高階です。
来年度パラグアイ渡航予定で、様々な活動に参加しています。

12月19日の木曜日に開催された横浜保土ケ谷ライオンズクラブ(以下、ライオンズクラブ)のクリスマス会に横浜国立大学藤掛洋子教授(特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金代表理事)、教育人間科学部人間文化課程4年鈴木泰輔、都市科学部都市社会共生学科1年の田名麻衣子と私で出席してきました。

会合では、ライオンズクラブの会員の皆様方と食事をさせて頂くとともに、私たちの活動に関する情報共有もさせて頂き、とても温かい時間を過ごすことができました。

こちらからは、藤掛教授からの挨拶に加え、今年の夏のパラグアイ渡航の際に購入したニャンドゥティを含んだ、物品のフェアトレードをさせて頂く機会も頂きました。多くの方がニャンドゥティやニャンドティの模様をプリントしたTシャツに興味を示してくださり、ピアス、ハンドバッグなどの多くのフェアトレード商品を購入していただきました。

ライオンズクラブ会員の皆様方に頂きましたサポートに改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
今後ともご指導どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました