【JICA基金:ニャンドゥティ事業】第一期修了式を行いました!

ニュース

 

 2022年8月31日、イタグア市役所において、ニャンドゥティ・ブランディング事業第一期講習会の修了式典を行いました!修了式典には、イタグア市長、市議長、市役所職員、第一期の修了生及び講師、PM(プロジェクト・マネージャー)藤掛洋子と国内調整員の西岡歩実、現地調整員の大橋怜史、そして横浜国立大学の学生がプロジェクト視察者として参加しました。

 修了式典ではプロジェクトの成果や今後の取り組みに関する市長、市議長、PM藤掛の講評が行われた後、受益者と講師陣より事業成果の説明が行われました。その後、第一期の講習会の修了生へ修了証書の授与等を行いました。また同日、PM藤掛がイタグア市長より名誉市民として表彰され、受益者の女性たちから記念の作品が寄贈されました。

当日のイタグア市役所の会場
PM藤掛の表彰(イタグア市名誉市民)
修了証の授与式の様子
修了生の作品展示の様子
修了生が作成した作品集(ピンク色のファイル)
それぞれの模様ごとに自身の作品を張り付けてある

 また、PM藤掛及び横浜国立大学の学生の訪問に伴い、9月1日にはイタグア市役所において本基金フェアトレード部門SMICSメンバーによるブランディングの講義を行いました。講義では、SMICSの日本における取り組み及びニャンドゥティのブランディングについて紹介し、参加者は日本におけるニャンドゥティの販売の様子ならびに日本の消費者の志向などを学びました。

 

PM藤掛のオリエンテーション
事務局西岡のコメント
SMICSの発表の様子(左:村瀬)
参加者へのヒアリングの様子
Translate »
タイトルとURLをコピーしました