カテウラ楽団とのコラボレーション

2011年にパラグアイの都市スラムのことを知り、2012年よりパラグアイのスラムであるカテウラやチャカリータでの調査を開始しました。2013年には横浜国立大学の学生たちのショートビジットプログラムで、学生たちもこの地域に足を踏み入れることができました。また、2014年はミタイ基金と横浜国立大学、株式会社良品計画と連携し、カテウラ地区から生まれた世界的なオーケストラである「カテウラ楽団*」とのコラボレーションを行いました。

 

こちらが横浜国立大学内で行われたカテウラ楽団とのコラボレーションの写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20131203-6A6A7437

2015年10月もカテウラ北部に調査で入らせて頂き、支援計画を策定しました。

エルニーニョの影響で大洪水になり、ラ・プラタ川(パラグアイ川)の水位が上昇し、10万人の住民が避難を余儀なくされています。貧困層の方々にとっては大変大きなダメージでこれからの支援のあり方についても検討する必要性があると考えます。

DSC01731

 

*カテウラ楽団について

Mr. Favio Hernán Chávez Morán氏へのインタビュー記事はこちらから

ファビオ・チャベスさん(カテウラ・リサイクル・オーケストラ:The Recycled Instruments Orchestra of Cateura )インタビュー