農村女性の日本研修が、パラグアイの大手メディア”ABC Color”に掲載されました!

2019年11月21日、農村女性の日本研修がパラグアイの大手メディア”ABC Color”に掲載されました!

掲載ページはこちら

概要

パラグアイの農村女性が日本で研修を受けました

日本で食品加工に関する研修を受けたコロネル・オビエドとラ・コルメナの農村女性が、今週日本に帰国しました。彼女たちは、家庭菜園からの果物や野菜の加工を学びました。その後商品化していくことで、小さなビジネスの事業主となることが出来ます。

今回の研修は11月5日から11月16日にかけて、「パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクト」の名の下において実施されました。

このプロジェクトは全部で5年間続き、現在は4年目です。JICAからの資金提供を受けて実施されています。

また、プロジェクトの実施を担っているのは、藤掛洋子教授の代表する横浜国立大学です。さらに、パラグアイにおいてはNihonGakko大学がカウンターパートとして、アスンシオン国立大学およびカアグアス国立大学がサブカウンターパートとして協力しています。