ライオンズクラブ定例会に参加して来ました!

こんにちは。藤掛研究室2年の住山です。

11月21日木曜日、藤掛教授と、私と同じく2年の皆川と一緒に、ご招待を頂いた保土ヶ谷ライオンズクラブの定例会に出席しました。お食事を頂きながら、ライオンズクラブ会員の方々と、様々なお話を楽しませていただきました。

そしてその後、お時間を頂き、藤掛先生が研究室とミタイ基金の活動について紹介されました。普段からお世話になっているライオンズクラブの皆様に、日頃からのお礼を伝えることができました。

その後、私と皆川で、この夏にあったパラグアイ・ボリビア渡航の帰国報告を簡単にさせていただきました。皆川からは、現地で行ったニャンドゥティ調査について発表しました。同じく渡航メンバーの入山の代読でした。以前からニャンドゥティに関心を持ってくださっている方も多く、あたたかく聞いてくださいました。ニャンドゥティは、12月に開催されるクリスマスパーティーでも販売の機会をいただけることになり、大変感謝しております。

また、私は、同じく渡航メンバーの奥の代読で、カテウラでの音楽交流について発表しました。この話題についても、興味を持った方がいらっしゃり、次のクリスマスパーティーには、ぜひ奥にも来て欲しいとおっしゃる方がいらっしゃいました。今回のプレゼンでは、確認不足で、音が流れず、せっかくの演奏の音が流れなかったので、是非次の機会にでも、奥が皆様に聞かせてくれたらと思います笑

ライオンズクラブの皆様、貴重な機会をありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

住山智洋