パラグアイのカテウラ楽団がミニ・コンサートをJICA横浜で行います。

<転載>http://yoquita.com/2020より

パラグアイのカテウラ楽団がミニ・コンサートをJICA横浜で行います。

11月9日(金)13時~13時45分 JICA横浜3階 横浜国立大学・JICA草の根事業:パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクト展示室内

主旨:パラグアイのカテウラ楽団は、パラグアイのスラムであるバニャード地区で暮らす子どもたちの楽団です。

ニコラス・ゴメス氏がゴミから素晴らしい楽器を制作し、カテウラ楽団員たち(9歳から大学生までの子どもたち)がオーケストラで活動しています。

現在は、400人の子どもたちがカテウラ楽団で学んでいます。この度、ファビオ・チャベス氏率いる楽団員を横浜国立大学・駐日パラグアイ大使館・特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金他で11月7日~9日まで受け入れております。

この機会に2つのコンサートを実施します。夜の部はこちらから http://yoquita.com/1998

昼の部への参加希望者は以下までご連絡下さい。小さな会場ですので定員になり次第締め切らせて頂きますことご了承下さい。

受付 横浜国立大学 藤掛洋子研究室
電話番号:045-339-4485
メールアドレス:fujikake-yoko-mpynu.ac.jp