カテウラ生活改善プロジェクト五回目、ワークショップ

こんにちは。

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金、インターンの齋藤誠仁(さいとうまこと)です。

 

皆様のご支援、ご協力、心より感謝申し上げます。

 

さて、本日、パラグアイ時間の九月八日、カテウラでは、クラウドファンディングプロジェクトとして、五回目のアクティビティを実施しました。

 

本日のアクティビティでは、カテウラの住民のセルフエスティーム(自尊感情、自己肯定感)を高める方法について、ワークショップを実施しました。

 

カテウラの問題の一つに、「カテウラ出身」というスティグマの問題があります。勉強や仕事のため街へ行き、出身を聞かれたとき、「カテウラ出身」と答えるだけで、泥棒など、犯罪者というイメージと結び付けられてしまうということがあります。

 

そのため、カテウラの住民が自分自身を価値あるものだと感じ、自信を持つことができるように、今回のアクティビティを実施しました。

 

来週はカテウラの子どもたちを対象に、映画の上映会の実施を予定しています。

 

今後とも、皆様のご支援、ご協力、何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

文責:齋藤誠仁