カテウラ生活改善プロジェクト四回目、ワークショップ

こんにちは。

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金、インターンの齋藤誠仁(さいとうまこと)です。

 

皆様のご支援、ご協力、心より感謝申し上げます。

 

さて、本日、パラグアイ時間の九月七日、カテウラでは、クラウドファンディングプロジェクトとして、四回目のアクティビティを実施しました。

 

パラグアイ全体として、若年妊娠(早熟)の傾向があるのですが、カテウラでは、性に対する知識(性教育)の欠如(や宗教的な理由)により、貧困(超貧困)の環境にあり、子どもを育てることが難しいにもかかわらず、若年妊娠、出産してしまうという状況があります。

 

そのため、本日のアクティビティでは、性について正しい知識を身につけるため、性教育のワークショップを実施しました。

 

 

来週は、カテウラの住民のセルフエスティーム(自尊感情、自己肯定感)を高める方法について、ワークショップの実施を予定しています。

 

今後とも、皆様のご支援、ご協力、何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

文責:齋藤誠仁