ラ・コルメナでの活動

こんにちは、現地インターンの久保田玲海(横浜国立大学教育人間科学部人間文化課程)です。

いつもご支援ありがとうございます。

先日、パラグアイの首都アスンシオンから約130㎞に位置する「ラ・コルメナ」を訪問しました。
ラ・コルメナはパラグアイで最初の日系移住地です。
ここでは現在「農村女性生活改善プロジェクト:日系社会・横浜・パラグアイでともに夢を紡ぐ」というJICA草の根技術協力事業が行われています。今回私はこのプロジェクトの料理教室に参加しました。

今回作ったものはmermelada de pomelo y banana(ポメロとバナナのジャム)、mermelada de naranja(オレンジのジャム)、mermelada de guayaba(グァバのジャム)です。
参加者は20名程度でそのうち日系の女性は1人でした。役割分担をし、役割ごとにおしゃべりをしながら作業している様子を見て、このプロジェクトは地域の人々をつなぐ役割も果たしているんだな、と感じました。

Image-1

Image-2

そして、とても美味しいジャムが完成しました。しかし片付けのための雑巾が足りなかったり、商品にするためには衛生面に問題があったり、と課題も見つかりました。

「日系社会・横浜・パラグアイでともに夢を紡ぐ」という表題にあるように、私は横浜から来た1人として女性たちと共に頑張っていきたいと思います。

Image

文・写真 久保田玲海