生活改善:栄養指導・料理教室の開催

ミタイ基金のサポーター(農牧省普及局職員・カアグアス大学教員・村の女性たち他)と連携して、コロネル・オビエド市域農村部の女性グループに対し栄養指導や料理教室を開催しています。12月の講習会には26名の女性たちが参加しました。

12月は11回の講習会が予定されており、毎回テーマにそって栄養指導・料理教室が行われています。

gradis20151228

上の写真はPIONONOというパラグアイのロールケーキを作成している様子です。今回のテーマは「安く作れるデザート」でした。

スーパーなどでも売っており、住民は購入していのですが、高くてなかなか購入することができないため、住民のニーズに答えた料理教室となっており、参加者からは大好評でした。