協賛者さんと面談

こんにちは。ミタイ基金学生部(横浜国立大学2年)の栗山です。

パラグアイ渡航から早いもので一か月が経過しました。本日はミタイ基金に学校建設のために寄付をしてくださった佐藤広子さんと藤掛先生・学生部の代表が、夏休みのパラグアイ渡航報告と活動を支えてくださっているお礼をかねて、お昼をご一緒してきました。今回の渡航では、残念ながら予定していた農村部には学校を建設しないという結論に至りましたが、それでも佐藤さんはどんな形でも私たちの活動の力になれればとおっしゃってくださいました。

現地に行くだけが国際協力!と思う方も多いかもしれませんが、こうして支援をしてくださる方の存在が国際協力においては何よりも力になります。また、たくさんの方の応援が、私たちのモチベーションの向上にもつながります。

今回、佐藤さんとお話しして、改めて今後の活動を頑張ろうという気持ちになりました。佐藤さん、本当にありがとうございました!

佐藤さん 対談

 

文責:学生部久喜