初のグロフェス参加

10月4日、5日に日比谷公園で行われた「グローバルフェスタ2014」にミタイ基金&ミタイ基金学生部で参加させて頂きました。

当日会場に着いてみると、見渡す限りひと、ひと、ひと。さすが国内最大級の国際協力イベント、来場者数は2日目の悪天候にも関わらず66,450名でした。

私たちは、9月に現地パラグアイのお針子さんたちから直接フェアトレードで仕入れてきたニャンドゥーティーを販売。その鮮やかな色彩と丁寧な作りで「かわいい!」というお声をたくさん頂きました。

ニャンドゥーティーを散りばめた衣装を着たメンバーが表に立つと、「写真撮ってもいいですかー?」と声をかけられることもしばしば。

スクリーンショット 2014-10-16 19.21.26

たくさんの方にニャンドゥーティーを知って頂く貴重な機会となりました。

なんと、中南米関連のブースがとても少なかったので、私たちは参加できて良かったと思いました。

他のブースでは、様々な団体の方々が各国の民芸品や食べ物を販売されており、大盛況でした。

意外だったのが学生による出店(?)が思っていた以上に多かったことです。同世代の方たちとお話することができ、私たち学生部もとても勉強になりました。

二日目は関東に台風が直撃。私たちも泣く泣くニャンドゥーティーの販売を断念しました。

天候は自然現象なので仕方のないことですが、「もっと多くの方たちにニャンドティを紹介したかった」という気持ちで一杯です。この気持ちは次のイベントで全開したいと思います。

グローバルフェスタの事務局のみなさま、ミタイ基金のブースに立ち寄って下さった皆様方に改めてお礼申しあげます。

本当にありがとうございました!!

文責:学生部細川