記事内容

2014年9月3日、アスンシオン国立大学(Universidad Nacional de Asunción)においてにラテンアメリカやヨーロッパの国々、そして日本(横浜国立大学)を含む11か国の学生53人が学術交流を行った。

横浜国立大学の藤掛洋子代表理事は、2012年にアスンシオン国立大学と学術交流協定を結んだこと、これから学生交流の締結に向けて来校したことを説明した。また、5日には教員・学生との学術交流シンポジウムを予定していることを話した。参加学生たちは、ドイツからの留学生代表の言葉やパラグアイの伝統的なダンスの鑑賞、そしてアスンシオン国立大学の学長や留学生たちと会食を行い、交流を深めた。